疲れ目に効果的な栄養素を含む食材を積極的に食べることで、疲れ目を和らげることができます。 そのため、疲れ目を改善したい方は、目にいい栄養素を意識して食事をするのも良いでしょう。 疲れ目に有効な栄養素は、3つあります。 ・アントシアニン ・ビタミン ・タウリン 疲れ目にいいといわれている栄養素としては、この3つが代表的です。 まず、アントシアニンは、疲れ目を和らげるだけではなく、網膜炎や夜盲症にも効果的だといわれています。 アントシアニンが多く含まれている食べ物は、ブルーベリー、ナス、シソ、スイカ、紫イモ、黒豆、ブドウなどです。 また、ビタミンには、目の疲れを軽減させたり、視力を正常に保つ効果があります。 ニンジン、ウナギ、レバーなどに含まれているビタミンAは、特に大切な栄養素です。 それに、タウリンにも目の疲労を取る働きがあり、マグロ、アサリ、イカ、タコといった魚介類に多く含まれています。 こういった栄養素を日頃から摂取することによって、疲れ目の症状を和らげることができるでしょう。